お知らせ

2017.10.7 ポーセラーツ教室


平成29年10月7日(土)

本日は、霧島市より日本ヴォーグ社認定 ポーセラーツインストラクターで

笑顔がキュートで可愛らしい「渡辺 リサ」先生をお招きして、

「世界に一つだけのオリジナル」食器の作成をいたしました。

まだ知名度が低いということでポーセラーツとはどんなものかをご紹介しますflair

◎Porcelarts(ポーセラーツ)◎

porcelaein(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語の事で、

まっ白な磁器に好みの絵柄・文字などの転写シートを貼り付けたり、

特殊な絵の具を使用して着色したり、初心者でも簡単に作れるものをいいます。

本日参加して下さったみなさん「ザ・初心者」ですcoldsweats02

DSC_0663.jpg

まず初めに、自分の作りたい器を選びます。

 

今回は、お湯呑み・マグカップ・ラウンドプレート(お皿)からお選び頂きました(^o^)

ほとんどの方がお皿を手にしたようです。

 

DSC_0662.jpg

次に好みの転写紙を選びます。

今の時期にぴったりなハロウィン、洋風な柄物、和柄、ポップな柄・・・本当に迷うぐらい

沢山の種類がありました。(皆さん、どれにしようかかなり悩んでおられた様子sweat01)

 

DSC_0666.jpg


好みの転写紙を選びましたら、次にパーツごとにシートから

切り離して、水に約1分間ほど浸します。そうすると、シート台紙から

シール部分が自然と剥がれます。そっとピンセットで取り上げて

選んだ器に、レイアウトを考えながら貼っていきます。

シールを貼ったあと、水気と空気を抜くために

専用のゴムベラ(スキージー)を使います。

※ここでの作業を丁寧にしないと、焼き上がった時に綺麗にデザインが

出なかったり、手触りがザラザラした感じになるそうです。


DSC_0667.jpg


自分が思い描いたレイアウトになるまで、この作業を繰り返します。


DSC_0665.jpg

皆さん真剣に作業されています。転写紙がズレないように、空気が入らないように、水をちゃんと
抜いて・・・。焼き上がった完成品が、少しでも綺麗な仕上がりになるよう願いを込めますconfidentshine


そして、「世界にひとつだけのオリジナル食器」のレイアウトが完成しました。
皆さんの力作をどうぞご覧くださいeyeflair

DSC_0669.jpg

後日、先生が専用の電気炉で焼成し、完成させて下さいます。
焼き上がると、今の転写紙が“より鮮やかに”発色し、綺麗な色が出るそうです。
こうして並べてみると、みなさんの個性が出ますね(笑)
どんな仕上がりになるのか、楽しみですhappy01heart02


ちなみに、渡辺 リサ先生の作品がコチラですgood

DSC_0660.jpg


やはりプロですねsign03センスの良いレイアウト、勉強になります。
お皿やカップだけでなく、フォークやスプーンの作品もありましたrestaurant
霧島市や姶良市だけでなく、県外でもワークショップを開催されています。
ご興味のある方は、レッスンのご案内やオーダー作成もされていますので、
どうぞ当社までお問い合わせくださいfaxto

次回は10月21日(土)フラワーアレンジ教室
「ハッピー ハロウィン」~ハロウィンのお花をいけましょう~
です。皆様のご参加お待ちしてますnote

レポート:川床