お知らせ

10/16 青空の会バスツアーin内之浦


10/16 晴れsun

内之浦へバスツアーへ行ってきました。

内之浦宇宙空間観測所へ向かいます。

現在日本で打ち上げが可能なのは内之浦と種子島の2か所

内之浦宇宙空間観察所は1962年(昭和37年)に設立され

いままでに大小400機のロケットと人工衛星探査機30機を打ち上げ成功しています。

1970年(昭和45年)に日本初 人工衛星探査機「おおみす」の打ち上げ。

世界でロシア・アメリカ・フランスに続いてで4番目に成功しました。

種子島宇宙センターで組み立てられて船で内之浦漁港に運ばれます。

港へ昼間に到着ご夜中にトレーラーで宇宙空間観察所に運びます。
山と山をつなぐ橋には宇宙に関するモニュメントがありましたよ。




35メートの巨大なパラボナアンテナとロケット



初期の発射台です
今は実験棟として使用されているそうです。 
観光協会のガイドさんの説明を熱心に聞かれていました。
いろんな質問もされていました。

sweat01大きいとおもったのに次ぎに見たロケットは
もっと大きかったcoldsweats02

発射台(資料館に動く模型があります)


話題になった「はやぶさ」を運んだロケットの実物模型です。
大きくてびっくり写真にも納まらないcoldsweats01

資料館の見学もしました。

日本発人工探査機「おおすみ」原寸模型





内之浦観光協会のガイドさんの案内で
楽しい時間でした。

次はお昼ご飯です。
地元でおいしいと評判の「網元」さん
デザートにメロンがついていました。




お刺身が新鮮で天ぷらもおいしく
皆さん食べきらないと大満足されていました。
お腹いっぱいの中 道の駅くにの松原へ

大きなカブト虫のモニュメントが目印。
新鮮な野菜な果物が豊富な道の駅でした。

お天気にめぐまれ充実した一日になりました。

次回バスツアーは11/19(火)
宮崎 高千穂峡バスツアーです。ご参加お待ちしております。
レポート 森でした。