お知らせ

2018.2.24. パン教室


2018.2.24(土) 14:00~

この日のSOLA特別企画では

講師にPANYA.くらぶの森薗かおりさんをお迎えして

パン作り教室が行われましたbread

講師をしたことがないと緊張気味の森園先生でしたが、

教室は和やかに進んでいきました。

 

この日作ったのは

グリッシーニとフォカッチャですshine

グリッシーニとはクラッカーのような食感のスティック状の細長いパン

フォカッチャとはイタリア手焼きパンです

まずは先生が準備してきてくださった生地を等分していきます。

フォカッチャの材料はあらかじめ

先生の方で生地を用意してきてくださりました。

 

パン作りは発酵などもありますので時間がかかります。

気温にも左右され、日によって作る状態というのは変化してしまいます。

この日も「あたたかくてよかった」と。

どうやって教室の時間内で作り上げるか先生は試行錯誤されたそうですcoldsweats02

オリーブオイルを生地に塗っていきます。

ここでは生地に入っていくようにしっかりと。

しばらくおきます。生地がだんだん膨らんでくるのが分かります。

その間にグリッシーニの生地を作っていきます。

材料を混ぜ終えると

皆さん1人30秒ずつということで生地をこねていきます。

手の平の部分でこねるようにするそうです。

「結構長いね」「上手」といった感想があがります。

粉の状態によってこねる時間はかわってくるそうです。

冬場は乾燥しやすくて難しいんだとか。

湿気のある日の方がパン作りには良いそうですcloud

皆さん生地をこねたのは少しの間ですが、

「1人で作るともっと頑張らないといけないですよ」

「パン屋さんって大変」と笑いがおきましたsmile

 

おいておいたフォカッチャは仕上げに入ります。

またオリーブオイルを塗っていきますが

今度は生地をつぶさないようにふんわりやさしく。

オリーブオイルは忘れないように。

表面にくぼみを作ってトマトやチーズ、ハーブなどをのせていきます

「あっちがトマトが少ないよ」など

バランスよくと皆さん楽しそうにトッピングされていましたwink

トマトなど以外にもソーセージやベーコンをのせたり、

アレンジは様々できるそうです。

「何ものってないのが普通です。これは豪華版」と森園先生。

 

フォカッチャはオーブンの中へ・・・

上手く焼けますように・・・

 

グリッシーニの方も仕上げに入ります。

生地を麺棒で厚さ5mmぐらいにのばします。

そして5mm幅程度にカットして、

生地を細くのばしていきます。

「グリッシーニは細さが大事」だそうです。

皆さんでのばしていきます。

そしてグリッシーニもオーブンへ・・・

 

完成したのがこちら!

restaurantおいしそうlovely

皆さんで試食会です。

フォカッチャには、

フレッシュなオリーブオイルをつけていただきます

フォッカチャはふわふわもちもちheart01

グリッシーニはカリッとした食感が美味しいと大好評でしたdelicious

 

オリーブオイルが美味しいと大好評で

最後はオリーブオイルの購入されてお帰りでしたconfident

 

次回SOLA特別企画も

皆さんのご参加をお待ちしておりますclover