お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ
  • > 2017.9.9 鉱物と植物のテラリウム ワークショップ

2017.9.9 鉱物と植物のテラリウム ワークショップ


9月9日(土)

本日は鉱物ソムリエや風水、カラーセラピストなど多彩な資格をお持ちの

笑顔がとっても素敵な、西内まこ先生をお迎えしてのテラリウムワークショップ

開催でしたhappy01

≪行程≫

“多肉植物”を選びますbud

 

DSC_0647.jpg

 

 

 

多肉植物をポットから外して、土と混ぜます
(この時に土の中に混じっている、木切れなどをザッと取りますeye)

 

DSC_0648.jpg

 

多肉植物の配置を“ハンギングガラス”内にどうレイアウトするかイメージしますconfident

※↓ハンギングガラス イメージです※

 

そして“ゼオライト”をハンギングガラスの底に大きなスプーン2杯ぐらいを目安に敷きます。

(このゼオライト、とっても優秀なんですflair吸水性・保水性に優れており、水の浄化作用もあるので、

植物の持ちも良くなるそうですgood

 

DSC_0651.jpg

 

その上に土を敷きます。

DSC_0650.jpg

 

DSC_0652.jpg

 

 

中に入れるジオラマのフィギア(人や動物)や石を数点ずつ、好きなものを

選びます。※このフィギアが極小でとても可愛いでした。ホントに良く出来ています。

(どんぐりと比べてみてください!ほんとうに極小なんです!sweat01掴むのにピンセットを使用しました)

カラーマルチサンドを敷き、思いおもいに、鉱物(石)やフィギアをレイアウトして、

最後にお水をかけたら完成ですhappy02

参加された皆さんは、自分の作品や御一緒された方の作品をお写真に収めて

いらっしゃいました。

 

DSC_0653.jpg


今日の参加者皆様の作品ですhappy01

DSC_0654.jpg

 

 

ズームアップsearch

 

 

DSC_0656.jpg


DSC_0657.jpg

初めての経験でしたが、とても楽しかったです。
レジンをつけてUVライトを当てて、

石の上やどんぐりに極小フィギアを接着される作業に意外とハマっていました(笑)
ハンギングガラスの奥のほうへ土や多肉植物を配置するのが、一番難しかったです。
みなさんと一緒にワークショップに参加出来て、楽しいでした。ありがとうございましたmaple

次回は9月30日(土)、フラワーアレンジ教室です。

レポート:川床